シミトリー 医薬部外品!

シミトリーは医薬部外品と言うけどそもそも医薬部外品って何?!

シミトリーはシミ、シワに予防効果があると有名ですね!
そこで公式ページとかに記載してある医薬部外品とのことです。

 

 

医薬部外品って良いイメージありますよね!
しかし私だけなのか正直最初何言っているのかわかりませんでした。
なのでもしかしたら同じ悩みを抱えている人もいるかもしれませんので調査してみました。

 

 

医学部外品とは?!

 

先ず基本的に覚えて欲しいのは普通のスキンケア
よく一般的に市場に出回っているスキンケア用品には「薬事法」の基準によって3つに分けられます。

 

・医薬品
・医薬部外品
・化粧品

 

上記3つに分類されます。
これはどのように分類されるかご存知ですか?

 

それはその製品が持っている効果、効能などに範囲に一般的に分類されるのです。

 

 

医薬品の定義

 

良く医薬品、医薬品と名前聞きますので皆さんわかっているとは思いますが念の為説明させて頂きます。

 

病気治療を目的とした「薬」とのことです。

 

人、動物の病気の診断、治療、予防を行う為の薬品になります。
クスリの形は、内服薬、外用薬、注射などがあります。

 

購入方法は医師の診察から頂く、処方される処方箋
薬局で購入できる一般用医薬品があります。

 

 

医薬部外品の定義

 

これはシミトリーですよね!
厚生労働省が認めた、許可した効果、効能
それが含んでいる有効成分が配合されております。

 

医薬品見たく治療目的ではなく
防止、衛星の為の目的の製品になります。

 

よく薬用、薬用と言われる製品でしがこれは医薬部外品になります。
薬用=医薬部外品ということになります!

 

日焼け止め、ニキビ対策、肌荒れ防ぐ有効成分含む製品などは医薬部外品になります。

 

 

化粧品の定義は?

 

基本的に身体をキレイにしたり、見た目、身なりを良くしたり、美しくしたりするのが目的になっております。
皮膚に触る物になり、効果、効能、刺激が柔らかい、緩和的な製品を言います。

 

日本の分類は

 

香水及びオーデコロン
仕上用化粧品
皮膚用化粧品
頭髪用化粧品
特殊用途化粧品
その他の化粧品に大きく分類されます。

 

医薬部外品と違うのは「肌荒れを防ぐ」「にきびを防ぐ」「皮膚の殺菌」
このような表現は禁止されております。

 

なので基本シミトリーは医学部外品なので
治す、治療目的ではないのでご注意ください!

 

しかしまあシミ、シワに効果が出ているという結果もありますが
先ずは予防ケア用品として考えて頂ければと思います。

 

もしシミ、シワ治らない、消えないではないか?!と言われても基本は
予防ケア用品なのでクレームをしても意味ないですのでご注意を!

 

 

シミトリーの成分はシミ、シワにどう?

 

オールインワンジェルなのに美白成分が豊富!これがシミトリーの差別化となっております。

 

美白成分直接シミに届く独自技術のラメラ構造

 

メラニンの黒色化を抑制するハイドロキノン誘導体!

 

プラセンタの10倍の美効果
ビタミンCの600倍、コエンザイムの250倍、メラニン生成抑制力があると言われている
フラバンジェノールなどあります。

 

もうこれだけで他化粧水よりも差別化できており効果があると感じてしまいますね!

 

もっと詳しく見てみたい方はコチラ!

 

⇒シミトリー美白成分、効果を詳しく見てみる!


page top